[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る]  [前画面に戻る]

パームス掲示板

- 記事No. 30638 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます -

【親記事】
才能
 投稿者:palms 2019/06/21(Fri) 17:31 No.30638  HomePage
[修正]
[削除]
パンダ
拡大 プロ野球は交流戦の最中で個人的にはこの時期盛り上がります。私は小学生から野球を始め高校まで 続けました。
高校2年の時、他県遠征で対戦相手はその県では甲子園などに良く出ている強豪校で、エースは本格派左腕のドラフト候補にものぼる選手でした。
私は1番バッターとして打席に入り、最終の1球目はインコース高めのストレート。
噂通りのキレの良い球で、しかも苦手とする左腕、「これは厳しいな〜」と感じ討ち取られました。

ベンチに戻る際に3番バッターのY君が「どう?」って聞いてきましたので「結構手こずるかも?」と返答をし、結局のところ私は4打席凡退!

Y君は2本ほどヒットを打っており「流石!」と思っておりました。

試合も終わり帰る道中Y君いわく「あのピッチャー、そんなメチャクチャ凄ないで」

その後のY君の解説が「お前に投げた最初のボールは、球が速いのもあるけど、お前が嫌いなインハイでそれで「打てん!」と思ってしまったんと違う?
1球目がそれ以外のコースやったら考え方変わってるし、嫌いなコースはハナから捨てたらいけたで!」
「先週試合したS高のKさんから左中間に二塁打打ったやん!あの人の方が上やで!あの人から打てんねんから・・」

S高のKさんもドラフト候補でその年のドラフトで指名されプロに行きました。

Y君の様な見方、考え方は到底、私などには考えつかず、運動能力、才能は別としましても、考え方の角度の違いを凄く感じましたが、その様に冷静に判断できる、それも才能かと思います。
ある友人が「王さんは1%と才能と99%の努力と言ってたが、才能があるから努力が実を結ぶけど、才能の無い俺は努力してもどうなん?(笑)」と自虐的な事を言ったりもしておりましたが、言えなくもないかな〜?と思ってしまいます^_^。
そのY君は大学でも野球を続け、その強豪校でも、しっかりクリーンアップの一角の3番を打ち、リーグのベストメンバーにも選ばれておりました^_^。
その大学には甲子園に出た選手がゴロゴロおり.県の優秀選手に選ばれたくらいでは中々レギュラーにはなれないレベルです。
大学で更に才能が開花したようです。

私は高校で目一杯でしたので(笑)、大学での お話しも有りましたが、自分の実力がハッキリ分かっておりましたので、遠慮しました(^_^;)。


返信フォーム
投稿にはパスワードが必要です。

修正・削除
NO: PASS: