[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る]  [前画面に戻る]

パームス掲示板

- 記事No. 30639 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます -

【親記事】
色々
 投稿者:palms 2019/06/22(Sat) 12:34 No.30639  HomePage
[修正]
[削除]
パンダ
拡大 野球のつながりでのお話しを1つ。
高校に入り野球部の新1年生は何と約80名ほどおり、さすがにその数を目の当たりにしますと「引きます」(笑)。
昔ですので軍隊のよう縦関係と厳しい練習とで夏休みが終わり2学期が始まる頃には75名いた1年生も約半分くらいとなります。
その中には或る県で打者としてその県の中学ナンバー1と言われていた奴もおりました。
このひと夏を乗り切ったメンバーは3年間残れるだけの体力は十分ついておりますが、結局3年間で残った部員は12名です。

理由は監督さんがメンバーを絞り始め、試合に出れない、試合に出れないのであれば「練習の為の練習」となり辞めていく者が殆どです。監督のチーム作りの構想にはまらない選手なども、外される可能性もあります。
あのスーパースター「イチロー」氏も仰木監督に出会わなければ才能が埋没していたかも知れません。

私の場合、幸いな事に2年生から試合に使ってもらっておりましたが、才能が有ったわけでは無く「諦めが悪い」と言う事で残ったみたいなもんです(笑)。

一応クラブですので、強豪校で才能が埋もれるよりは楽しくやるのが一番かと思っております。

日本1の捕手と言われる古田氏を例にとりますと、普通の公立高校から学力で大学に入り大学で覚醒し実業団に進みプロの選手となっておりますし、あの黒田投手は強豪校の控えの控えみたいな存在でしたが、ある大学の監督がその才能を見出し大学で覚醒したと聞いております。
今年引退した上原投手もそんな感じです。
才能のある人は何処かで覚醒するのでしょうね⁈。私も大学でやっておれば・・・何て厚かましい事を思った事は一度もありません(笑)。
野球に限らずどんなスポーツもそうですが、やはり「楽しんでなんぼ」と言う感じがします。


返信フォーム
投稿にはパスワードが必要です。

修正・削除
NO: PASS: