<<<<< 週間パームス >>>>>

その他色々・・・

過去ログ

過去ログ選択フォーム
表示ログ

サーモバンテージ

アップロードファイル 263-1.jpgアップロードファイル 263-2.jpgアップロードファイル 263-3.jpg

お車はワゴンRです。色々と当店にてチューニングをして頂いておりますが、この暑い時期、高回転域で少し息継ぎをするような症状が出るとのご相談を頂きました。オープンタイプのエアークリーナーゆえに6000回転辺りでエンジンから放出されております熱気を吸い込んでいるのではと言う事から、フロントパイプにサーモバンテージを施工させて頂きました。
御装着されておられますフロントパイプ自体がステンレス製ですので純正またはスチール等の物より放熱性が大きいことからただでさえ熱いエンジンに更に熱を加える様な状態と成ります。
またフロントパイプ横にオイルパンが有り、油温の上昇の原因にも成ります。その様な理由からバンテージ装着は非常に有効な手段です。
ただ巻いてる様ですが・・・。ただ巻いているだけです(笑)(^◇^;)しかしながら、はだけ防止のために約10cm間隔でステンのワイヤーによりしっかり留めていき、下準備から完了まで約2時間弱の時間を要します。御装着され翌日の御感想は「非常に良い、踏み込んだ時のトルク感が違いトルクが出る!」等々の好インプレを頂きました。
「何故トルクが出る?」これは熱と気体の関係になり▲□×◆・・。またの機会に御説明を(^◇^)。
今回の目的は熱対策です。特にこの時期にはお薦めできるライトチューニングです。

●お薦め度:★★★★★

  • 2009年08月19日(水)13時47分

高性能ホイールクリーナー

アップロードファイル 262-1.jpgアップロードファイル 262-2.jpg

お取り扱いしてるから言うのでは有りませんが、「オートグリム社」のケミカル製品は非常に優れており他のメーカーより1歩抜きに出てる様に思います。
画像は約5ヶ月全く手入れしていなくブレーキダスト等がこびりつき水等で洗ったぐらいではなかなか取れない汚れですが、オートグリム社の「クリーンホイール」を吹き付け1分待ち、水を含んだスポンジ等で軽くこすると驚くほど簡単にその汚れが取れていきます。角にこびり付いたダストもスポンジでつつくだけで黒~い汁となって落ちていきます。このホイール自体結構長く使い手入れもほとんどしていない事から痛んでるのですが、それでもかなり美しく成ります。まあ3mも離れるとかなり美しい状態です。
一度お試し下さい。

●お薦め度:★★★★★

  • 2009年08月17日(月)18時09分

ミッションオイル交換&添加剤

アップロードファイル 261-1.jpgアップロードファイル 261-2.jpg

昨日の作業の一部です。オーナーのKさんのリクエストにより、ミッションオイルの交換&ミッションオイル添加剤の作業をさせて頂きました。
使用しましたミッションオイルは当店で非常にベーシックなタイプの物です。
添加剤はそのオイルのグレードがワンランクアップすると言う物です。非常に良い効果をもたらしますお薦めの1品です。
スピーカーのお取り付けの作業も頂戴致しましたが、これは結構加工等が必要となりますので後日、お車をお預かりしてじっくり取り付けていきたいと思っております。

  • 2009年08月17日(月)18時02分

限定添加剤

アップロードファイル 260-1.jpgアップロードファイル 260-2.jpg

金・土・日曜日と非常に忙しくさせて頂きましたお陰で、日曜日はバテてしまい、画像アップが出来ませんでした

ややこしい作業ほど、夢中にになり、集中しておりますので画像等を撮るのを忘れてしまいがちです。そう言う事もあり全ての作業の画像を撮影してる訳でも有りません。
お車はいつも奈良からお越しのYさんのビートです。今回はオイル交換諸々です。さて画像は全国限定1000本(¥10000)のワコーズのエンジンオイル添加剤です。効能等はまた、掲示板の方でお使いに成られた皆様のコメントが有るかと思いますのでこの場では割愛させて頂きます。
エアコンも使う、外気温度、エンジン温度の上昇等により、この時期のトラブルとしましてオーバーヒートは良く聞く話しです。
クーラントの性能の点検も大切ですが、「ラジエターキャップの点検もお忘れなく!」と言う事でオイル交換・添加剤共々ラジエターキャップもかなりくたびれておりましたので交換もさせて頂きました。これでオーバーヒートになるケースも多く有ります。
これも「転ばぬ先の杖」ですね。使用致しました物は純正と同等性能の物です。基本、これで充分です。

  • 2009年08月17日(月)17時41分

オイルエレメント移動 for Copen

アップロードファイル 259-1.jpgアップロードファイル 259-2.jpg

今日は終日ピット作業に追われ、作業させて頂きました画像を取り忘れたり、慌ただしい一日と成りました。御来店頂きました皆様、あ「有難うございました。」まずは以前よりリクエストを頂いておりました、コペンのオイルエレメントの移動作業です。

エレメント交換時の煩わしさからも解放されますが、本作業の目的は、油温・油圧計を後々、装着するための布石作業と成ります。

使用致しました物はグレッディ製の汎用タイプの物です。汎用品ですのでコペンに都合良く装着出来る様には成っておりませんので少し知恵を絞る必要がありますが装着は問題なく完了!
併せてオイル・エレメント交換の作業もオーダー頂きました。

オーナーのSさんも非常に満足してくださいました。

  • 2009年08月16日(日)00時52分

チタンマフラー

アップロードファイル 258-1.jpgアップロードファイル 258-2.jpg

お車はシビックタイプRです。
御装着致しましたマフラーはチタン製です。バタバタとしておりましたので全体・細部の画像は撮り忘れてしまいました。少しプアーな画像と成り申し訳有りません

御存知の方も多くいらっしゃると思いますが、その重量は驚きの軽さです。

ただ、価格は結構いたします(^_^;)

  • 2009年08月16日(日)00時17分

裏定番添加剤?

アップロードファイル 257-1.jpg

各種・各部の添加剤を販売しておりますが、地味~に確実に売れ続けておりますのが、画像にに有ります「カーボンゾル」=「エンジン内部丸洗い」のフラッシング剤です・オイル交換前に既存のエンジンオイルに注入、そのまま通常走行(500km程)でエンジン内部の隅々までクリーンアップします。
効果●エンジン内部のスリ傷摩耗防止●エンジン内部の化学浸食防止●圧縮リング、オイルリングの作動不良改善●オイル密着不良を防止●エンジン内部の水分除去等々ですが、当店に使用前・使用後の写真が有りますが、エンジン内部は恐ろしく綺麗にカーボン等は除去されております。これにより圧縮も戻り、低中速レスポンス、高速域でのフィーリングが見違えるほど甦ります。   価格もお手軽な¥1570(税込み)お試し下さい。本製品を添加致しましても各部のシールは痛めません。年数の経っているお車にはかなり有効かと思います。お薦め出来ます。
気がつけば在庫が無くなっていると言う感じです。と言う事で本日に「STOCK OUT」在庫切れに成りました
次回入荷は来週の中頃かと・・・。

  • 2009年08月14日(金)23時23分

シート変更

アップロードファイル 256-1.jpgアップロードファイル 256-2.jpg

ビートのシートを交換しました。実は私目のビートです。
山などを攻めるタイプではなく、オープンドライヴ派の私は距離を走ります。「疲れる、疲れる」と言う純正シートでも比較的大丈夫な方なのですが、やはりしっかりとしたそれなりの物へと変更致しました。
このシート別の車に装着しておりましたが、廃車と共にビートへ移設いたしました。
もう20年前に当店で取り扱っておりました物です。見た目は一目瞭然「レカロ」なのですが少し異なる部分が有るのがお解りいただけるでしょうか?
と成りますと「レカロもどき?」と成りますが、表皮は勿論張り替えておりますが、このシートの正式名称は「デザイナー2000」と言う名称です。
剛板モノコック構造、48Gに耐える、背もたれの逆S字カーブ等々機能・性能はレカロその物です。「裏レカロ」と言いますか、当時のレカロの正規輸入元が別チャンネルで販売していた物です。当時の価格は¥78000だったと思います。と言う事で当時かなりの数、当店でも販売致しました。ですからシートレールもレカロ用が問題なく使用出来ます。画像はビート用(¥18900)ですが当店では普通車も含めかなりのシートレールを御用意出来ます。宜しければ御利用下さい。

前置きが非常に長く成りましたが、装着し走って見ますとノーマルポジションより若干低く視界も問題なく、路面から伝わる振動も、FRP製等のフルバケットと異なり非常に少なく、足回りがリフレッシュされた様な直線での乗り心地です。これにより腰は勿論の事、身体全体の疲労度も大きく軽減されます。やはり伊達では有りません。
表皮はいずれ助手席の当店オリジナルシートカバーと同一タイプに張り替える予定ですが、しばしこのままで、乗り味を楽しみたいと思います。

  • 2009年08月13日(木)12時33分

ミッションオイル&SEV-LINK

アップロードファイル 255-1.jpgアップロードファイル 255-2.jpgアップロードファイル 255-3.jpg

先日、エンジンオイルを交換して頂きまして、今回はミッションに少し違和感が有ると言う事でミッションオイルの交換作業を頂きましたミッションオイルに関しましても走りに併せてチョイスさせて頂いておりますが、「街乗りメイン」と言う事ですので、ワコーズの75W-90のベーシックタイプと成ります。またミッションオイル交換の際、100%に近い形でリクエスト頂きますのがミッション添加剤「マジック5」です。併せてオーダー頂きました。
また、ミッションに効くSEV-LINKを御装着下さいました。

●お薦め度:★★★★★

  • 2009年08月13日(木)12時14分

オイル交換

アップロードファイル 254-1.jpgアップロードファイル 254-2.jpg

「WeeKly Palms」を少しさぼっておりました、お盆前でバタバタしていたり、作業をさせて頂いた画像がしっかり撮れていなかったりで、満が悪い状態が続いていたのが、言い訳です

画像はオイル交換の模様ですが、和光の「プロステージ」が半合成より100%化学合成に変更と成り名前も「プロステージS」と成りました。
お車のムーヴは本来、当店がレギュラーで使用しております番手より少し軽めの物が指定となっておりますので100%化学合成になり、1L単位で仕入れが可能となりましたので、にオーナー様からのリクエストにより作業させて頂きました。

御投入後「エンジン音が静かに成ったとの御感想です。

  • 2009年08月13日(木)12時01分

オイル交換&バンテージ

アップロードファイル 253-1.jpgアップロードファイル 253-2.jpg

本日、トゥデイにお乗りのIさんのお仕事は、オイル・エレメント交換&サーモバンテージです。

画像でもお解り頂けるかと思いますが少し(結構?)汚れているように・・・。実は以前御装着されておりました物からの再利用品と成ります。本来、再利用は難しいのですが、以前御装着頂いてからあまり時間が経っておられなかったので何とか再利用出来ました。
まだガラス繊維も健在な様で、バンテージを施工された方は御経験が有るかと思いますが施工後、あらわにしておりました腕とかがガラス繊維でチクチクします(T_T)。このご時世ですので使える物はつかいましょう(^-^)。と言いながらチクチクするな~(;_;)。

オイルのご指名は定番アイテム「アマリー」となります。このお車、走行距離が23万km、エンジンOH後約13万kmの走行です。永く乗る秘訣は「オイルメンテナンスが物を言う!」と言う感じです。しっかり添加剤も御利用頂いており脇もガッチリガードされております。

●お薦め度:★★★★★

  • 2009年08月05日(水)19時17分

セラミックパワーリキッド&エアコンオイル添加剤

アップロードファイル 252-1.jpgアップロードファイル 252-2.jpg

お車は現行ストリームです。実はオヤジ様のお車で、ご本人は現行シビックタイプRにお乗りです。
オヤジ様も車好きと言う事で孝行息子のMさんがストリームに当店人気№1のエンジンオイル添加剤「セラミックパワーリキッド」、エアコン作動時にパワーロスを防ぐ「エアコンオイル添加剤」のリクエストを頂きました。インプレッションですが、メールを頂きましたのでそのまま御紹介させて頂きます。

「早々インプレッションですがエンジン音が静かに成ったのが室内でわかった事、この炎天下で上り坂でスタートダッシュすると、エアコンの吹き出し口から、真っ白な冷気が出てきました。かなりびっくりしていました(オヤジ様が)!。
今後馴染んで来てからが楽しみです。」


●お薦め度:★★★★★
● 体感度:★★★★★

  • 2009年08月03日(月)23時18分

暑中お見舞い申し上げます。

アップロードファイル 251-1.jpg

近畿地方も例年より遅く成りましたが「梅雨明け」です。これで「夏本番」となりました。

本日の神戸はまさに夏の天気と成りました。
と言う事で「暑中お見舞い申し上げます」

いつも愛犬をつれて散歩をする今朝の川の画像です。昨夜の雨で少し水かさが増えておりましたが携帯のカメラで撮ってみました。少しでも清涼感が伝わればと、思っております。

  • 2009年08月03日(月)15時10分

低・中速域改善

アップロードファイル 250-1.jpgアップロードファイル 250-2.jpg

お車はダイハツ・タント(NA)です。

車重も重く、NA車で有ればどうしても出足が鈍いのは明白です。しかし、その不足している所を何とかしたいのが車好き人間の性でして、「何とかならないか?」と言うリクエストにお応え致しまして「SEV-P1&SEVホイールコイル装着」をお試し御装着させて頂きました。
御試走後の御感想は「グッグッと踏まないと前に出ていかなかったのが、グッと踏むだけで前に出ていく!」と言う事でそのまま御注文・御装着頂きました。有難うございます、


●お薦め度:★★★★★
●費用対効果:★★★★★

  • 2009年08月02日(日)23時31分

点火系強化

アップロードファイル 249-1.jpgアップロードファイル 249-2.jpgアップロードファイル 249-3.jpg

土曜日の作業の一部で、お車はトゥデイです。
点火コイル交換のリクエストを頂きました。


ここ数年電気系のチューニングパーツはかなり発売されましたが、その昔、電気系(点火系)のチューニングの王道と言えばコイル・プラグコードの変更でした、いつの頃からか、プラグコードの交換はするが、コイルの交換までは・・・。勿論点火システムの形態によりコイル交換が難しいお車も多く有ります。
車好きにすれば点火系の効率の問題も有りますが、交換する余地(楽しみ)を残しておいて欲しいものです。
純正よりも大きな電流を発生させる事により、特に低・中速トルクが太り、扱い易くなります。

●お薦め度:★★★★★
●費用対効果:★★★★★

  • 2009年08月02日(日)22時45分

バイクにSEV

アップロードファイル 248-1.jpgアップロードファイル 248-2.jpgアップロードファイル 248-3.jpg

バイクは詳しくはないのですが、KXRと言う80CCのバイクだそうです。オーナー様の車歴はビート、トゥデイと乗り継いでおられます。
バイクのコンディションを整えるにはSEVと言う事で久し振りにお越し下さいました。

まずは車・バイクお決まりのコイルとプラグコードにSEVホイールタイプR、またホイールには当然ホイールタイプRを御装着頂きました。
走行後のインプレは「パワーバンドからはずれてもしっかりとパワー感がある。60~80kmの加速アップ、ブレーキの効きがしっかりとした」との事です。

●お薦め度:★★★★★
●費用対効果:★★★★★

  • 2009年08月01日(土)14時42分

ECON装着

アップロードファイル 247-1.jpgアップロードファイル 247-2.jpg

「驚異の点火系チューニング」と言うECONですが、御装着頂きました皆様からは非常に高い評価を頂いております。

ビートに引き続きトゥデイに御装着させて頂きました。同じ「Mトレック」エンジンですのでほぼ同じ特性を示すようです。
掲示板に御本人のインプレッションが書き込まれておられますので御参考までに御一読下さいませ。

●お薦め度:★★★★★

  • 2009年07月30日(木)23時33分

モニターだらけ・・・。

アップロードファイル 246-1.jpgアップロードファイル 246-2.jpgアップロードファイル 246-3.jpg

お車はワゴンRです。

デッキ部、サンバイザー、ヘッドレスト以上5台のモニターを設置いたしました。サンバイザー、ヘッドレストは車検対応品でないと当たり前ですが車検はパス致しませんのでお気をつけ下さい。

好きな方には非常に楽しいシステムでしょうね。

  • 2009年07月30日(木)23時03分

それなり(ボンネット)

アップロードファイル 245-1.jpgアップロードファイル 245-2.jpg

都合により未塗装で装着してみました。

ボンネット自体に迫力が有るからかも知れませんがそれなりに見えるから不思議です。
勿論いずれ同色にされますが、結構これはこれでおもしろいとオーナー様と一緒に思ったりもしたりもしております(笑)

  • 2009年07月28日(火)00時09分

SEV &アーシング

アップロードファイル 244-1.jpgアップロードファイル 244-2.jpg

おもしろい物で、何故かいつも同じ様な作業が続きます。
色んな作業をさせて頂きますが例えば通常の足回り交換・パワーアップ、動力性能パーツの装着交換の中に、お客様のリクエストによりSEVを追加リクエストと致しまして御使用される方が多くいらっしゃいます。
もしSEV自体に効果が無いような「眉唾」な物で有れば一度御使用された方からの再オーダーは考えられませんが、この様にしっかり再リクエスト頂きます。
点火系にSEVを使用することにより「Vテックの谷間が無くなった!」との御感想でした。
他にも、室内のいや~な臭いを消してくれる「エアーベスト」、アーシングとオーダーを頂きました。「エアーベスト」などは、と或る公共会社の事務所の空調に採用されております。他、医療ビルの空調等にも採用されております。
この様な物でのチューニングも通常のチューニングとは違い楽しい物が有ります。
ただ使用方法等を間違うと何の効果も発揮せずただの物体と化します。

●お薦め度:★★★★★

  • 2009年07月26日(日)23時03分
Web Diary