<<<<< 週間パームス >>>>>

その他色々・・・

過去ログ

過去ログ選択フォーム
表示ログ

更に快適に!

アップロードファイル 1849-1.jpgアップロードファイル 1849-2.jpg

nochihodo

  • 2017年05月13日(土)18時19分

完了

アップロードファイル 1848-1.jpgアップロードファイル 1848-2.jpg

長きに渡りお預かりしておりましたビートのタイベル交換諸々が昨日終了致しました。

長い間お待たせ致しまして申し訳有りませんでした\(__ )。

リクエストによりクーラントは迷走電気によりラジエターの腐食を防ぐ「パワークーラント」を使用致しました。

オーナー様は本日お車を引き取りにご来店され、お帰りになりました。

有り難う御座いました

  • 2017年05月13日(土)18時12分

パワーエアコン

アップロードファイル 1847-1.jpg

風物詩とまでは行きませんが、この時期のアイテム エアコンの添加剤「パワーエアコン」です。

エアコン使用時のパワーダウンの軽減、燃費、冷却性能の向上などが特徴としてあげられております。
エアコンのコンプレッーサー保護にも大きな効果を発揮します。
お車によりますが作業も10分程度で完了です(^○^)。
R12のガスには対応しておりません。
在庫がない場合も御座いますので、出来れば予約を頂ければ幸いです。_(._.)_
これからの時期、強烈にお薦め出来るアイテムです。

或る輸入車専門店ではこれからの時期かなりの量が出るそうです。(^o^)

●お薦め度:★★★★★
●費用対効果:★★★★★

  • 2017年05月11日(木)18時27分

タイベル諸々交換

アップロードファイル 1846-1.jpgアップロードファイル 1846-2.jpg

大変お待たせしておりましたタイベル周辺パーツの交換作業となります。

本当にお待たせし申し訳ありません(m_m)。

本日はタイベルを交換をスムーズに行うためにクーラントを抜いたり、各部のボルト部品を外しております。
今の所、強烈に固着している箇所も無くスムーズに進んでおります。まだタイベルカバーを外しておりませんので分かりませんが、ウオーターポンプから少し水漏れしてるかも・・?

ポンプも同時交換しますので、たとえ漏れていようが問題は有りません(^o^)。

アクシデントが無ければ、明日にはできあがる予定です(^ニ^)。

  • 2017年05月11日(木)17時36分

ステアリングギアボックス&タイロッドエンド交換

アップロードファイル 1845-1.jpgアップロードファイル 1845-2.jpgアップロードファイル 1845-3.jpg

アライメント調整をしたにもかかわらずステアリングの戻りが悪いのでステアリングラックが基本疑わしいと言う事で中古の物で試す事に成りました。ブッシュも疑わしいですが・・・。
そもそも中古ですので、それも疑わしいのですが・・・。(^_^; タイロッドエンドは新品を使用致しました。

交換作業を終え試走して頂きましたがかなり改善されたとの事です。
私も乗ってみましたが、表現が難しいのですがまずまず、「これと言って違和感は感じない」と言う感じです。
しばらく様子を見て頂くことに成りました。

  • 2017年05月10日(水)21時57分

バッフル板製作中

アップロードファイル 1844-1.jpg

とある車にスピーカーを装着するためにバッフル板を製作中ですが、只今装着するスピーカが何と欠品中ですが(;O;)、入荷した時に速やかに作業が出来るよう下準備だけはして起きます(^○^)。

リクエストを頂きましたのに申し訳有りません(m_m)。今しばらくお待ち下さいませ。

  • 2017年05月08日(月)18時44分

Super FV シナジーfor Road Ster

アップロードファイル 1843-1.jpgアップロードファイル 1843-2.jpg

前回幌交換でお越し下さいましたMさんです。

幌のチェックにお越しに成りその際にワコーズの「スーパーFVシナジー」を御購入頂きました。

お帰りに成りわざわざご感想まで頂戴致しました。「車が軽くなり、アクセルを踏み込んだときストレスが無くなった!」との事です。

ご連絡頂き有り難う御座いました(^○^)。

●お薦め度:★★★★★

  • 2017年05月08日(月)18時32分

色々

アップロードファイル 1842-1.jpgアップロードファイル 1842-2.jpgアップロードファイル 1842-3.jpg

お車はスイフトスポーツです。

リクエストによりオイル交換と共に当店で1番人気の添加剤「セラミックパワーリキッド」を同時投入致しました。

他バッテリー交換、メイン作業はヘッドライトのクスミ復元作業です。

クスミを取り除いた後その上からハードコートを塗り込み完了と成ります(^o^)。
このハードコートを無瑠と言うのが「キモ」です。

画像でをお解り頂けるかと思いますが施工前と施工後ではその違いは一目瞭然です。

ヘッドライトのクスミ・黄ばみ等が気になる方はお尋ね下さいませ。
※お車により施工が出来ない物も有ります。

  • 2017年05月06日(土)22時52分

エアーエレメント交換

アップロードファイル 1841-1.jpg

エアーエレメント交換のリクエストを頂戴致しました。

外して見ますと(-_^:)。
かなり汚れております。この汚れから想像するに燃費なども少し悪く成って来ていたのでは・・・。これでフレッシュエアーが入り気持ち良く走れるかと・・\(^O^)/。

ビートは元々非エレメントの汚れの確認、取り出しが面倒ですが、最近のお車でも以前と比べますとエアーエレメントの汚れなどもチェックが非常に静来車が多く成っておりますが玉のチェックは必要です(^^)。

  • 2017年05月06日(土)22時50分

レックス・スロットルバルブクリーナー&諸々

アップロードファイル 1840-1.jpgアップロードファイル 1840-2.jpg

お車はスイフトスポーツです。

「最近アイドリングが非常に不安定で、走りも今ひとつ(..;)。」と言う事でレックス&ス炉トルバルブクリーナーの施工作業のリクエストを頂戴致しました。

まずはスロットルバルブのバタフライ部分を洗浄した後、レックスを行います。
スロットルバルブ洗浄の画像は残念ながら撮っておりません(¨;)。
画像はレックスのみと成ります。
溶剤を流しレーシングの途中でエンジンのチェックランプが点灯しました。

過去にも他のお車でこの様な事が有りました。
たぶん汚い物が一挙に流れセンサーが驚いたのでは・・(__;)。と言う事で一度バッテリーーの端子を外しリセット。
5分ほど時間をおいてつないでエンジンしどうチェックランプの点灯は消えアイドリングの貼り位置もしっかり固定(^◇^)。

施工前と施工後ではアイドリング時のお車の進藤が全く違い正常に戻りました。

固化にも燃料系のsんじょうに非常に効果の高い「フューエル1」とエンジン内部にこびりついたスラッジ・カーボンをしっかり除去してくれる「カーボンゾル」うぃ合わせて御購入だきました。

●お薦め度:★★★★★
●費用対効果:★★★★★
●体感度:★★★★★

  • 2017年05月03日(水)18時34分

ドライヴの季節のお薦め品

アップロードファイル 1839-1.jpg

画像はエアー式の「ランバーサポート」です。

よく目にするのが低反発のクッションですが、個人的にはあまり評価をしておりません。
お尻の下に低反発のクッションと言うのは理解できるのですが、ロングドライブの場合腰に結構負担がきます。
人間は立っている状態が一番良いと聞きます。
この「ランバーサポート」を腰の負担にあわせエアーを送り腰骨を押す事により背筋が伸び疲れにくい態勢に矯正してくれます。

使ってみますと腰の負担が軽減されるのが即体感できます。
裏面にマジックテープが縫いこまれておりますので布製のシートであれば簡単に固定できます。
シートカバーを装着されている場合はシートカバーの中に、レカロなどの場合は背もたれシートをめくり中に装着できます。
ドライブには非常に気持ちの良い季節に成って着ました。
このエアー式「ランバーサポート」楽しいドライブを更に楽しく快適にしてくれる事は間違いありません。機会がありましたら是非1度お試しください。
●価格:¥5000(税別)
●お薦め度:★★★★★
●費用対効果:★★★★★
●快適度:★★★★★

  • 2017年04月28日(金)21時57分

車検のお手伝い

アップロードファイル 1838-1.jpg

車検整備のリクエストを頂戴しました(^.^)。

目立って劣化している箇所も無く、一部を除きほぼ合法的なパーツでカスタマイズされておりますので 問題ないかと思いきやは車検場で突然ポジション球に不具合が生じましたが、球を交換し無事合格(*^o^*)。

これで、また2年楽しく乗れます(^-^)/。

  • 2017年04月27日(木)17時46分

オイル・エレメント交換&添加剤

アップロードファイル 1837-1.jpgアップロードファイル 1837-2.jpg

日常のメンテナンス、オイル・エレメント交換に加え添加剤「セラミックパワーリキッド」のリクエストを頂戴しました(^^)。

オーナー様は女性では有りますがサーキット走行などにも御興味が有るとの事です。

本日の神戸は天気も非常に良く、この後オープンドライヴを楽しまれるとの事です。
有り難う御座いました

  • 2017年04月23日(日)19時12分

ナンバー灯を・・・。

アップロードファイル 1836-1.jpgアップロードファイル 1836-2.jpg

ナンバー球交換のリクエストがありましたが、ビートン場合、純正のナンバー灯をLEDに交換しても照射の角度が悪くあまりLED効果を感じる事が出ません(; ;)で、バンパーを少し加工しLEDを左右に埋め込んでみました。

明らかにしっかりと照らしております。
少し昭和の行灯の様な光から平成の輝きに(^○^)。

  • 2017年04月21日(金)19時01分

大変、大変遅くなりました<m(__)m>

アップロードファイル 1835-1.jpgアップロードファイル 1835-2.jpgアップロードファイル 1835-3.jpg

ご注文を頂いておりました「幌ジャケット」、お待たせし大変ご迷惑をお掛け致しましたが、本日、出来あがり発送させて頂きました。

画像に有りますように、梱包する前に実車に装着しフィッティングを確認した後、梱包し発送させて頂きます。

本当に本当に遅くなり申し訳有りませんでした。

気に入って頂きお役に立てれば幸いです。

  • 2017年04月21日(金)17時54分

油脂類交換

アップロードファイル 1834-1.jpgアップロードファイル 1834-2.jpg

週末にサーキットを走るご予定と言う事で、ミションオイルの交換、ブレーキのエアー抜き、クラッチのエアー抜きのリクエストを頂戴致しましたm

ミッションオイルはコレまでの銘柄に変えお持ち込みの物と成りました。異なった粘度の物をハーフハーフにブレンドし御使用されます。この様に物によりこの様な使用方法を出来る物も有ります。

こういった事を試して見るのも、お車を楽しむ一つの方法かと思います。

週末のサーキット走行お楽しみ下さい(^○^)

当店にお越しの方には非常にコアな方もいらっしゃれば、初心者的な方もいらっしゃいますが、当店は車種問わず全て「welcome」です。
何かしらご利用頂ければ幸いです(^_^)。

  • 2017年04月21日(金)00時16分

バックフォグ

アップロードファイル 1833-1.jpgアップロードファイル 1833-2.jpg

バックフォグのリクエストを頂戴致しました。

この手のバックフォグを装着されているお車はあまり見ることは有りませんが、車の後方3~5mにまっすぐなライトの線が路上を照らします。

オーナー様はバック津具と言う感覚よりも、「面白い」と言う感覚で装着されました(^o^)。
結線はいたって簡単ですが、配線の取り回し等に手間が掛かる場合があります。ほぼバックカメラの装着手順と同じです。

それなりには面白いパーツだと思います。

車検に通るか否かは不明です(^◇^)。

  • 2017年04月19日(水)23時38分

スターター粉砕

アップロードファイル 1832-1.jpg

先日、供回りによりスターターのモーターが焼けてしまい、中古品(新品は廃盤)では有りますがキーシリンダー周りとスターターを交換し大丈夫かと思いましたが、走って見ますと少し違和感があるとの事でいったんエンジンを切り再度始動しようとキーを捻ると「グシャ!」と言う異音が後ろから・・・。
エンジンはもちろんかかりません。

「何だ~?」過去に聞いたことの無い何かが潰れる様な音???

とりあえず店に運び翌日調べてますとスターターの異常、使えないのでばらして見ますと画像のようにブラシはもちろんプラスティックで構成されている部品が完全破損しておりたぶん、あの「グシャ!」と言う音は破損した時の音と想像します。

当店の常連さんが中古ですが、スターターをお持ちと言う事でお借りし試してみますと、当たり前ですがエンジン始動。

その後、数回に分けて店の周りを走ってきましたが、異常は感じられません。

前回はキーシリンダー部分の不具合、今回はスターター本体の不具合となかなかです。
これら以外にも少し手を入れたい所がありますので点検していきます。

  • 2017年04月18日(火)22時34分

スターター諸々交換 for BEAT

アップロードファイル 1831-1.jpgアップロードファイル 1831-2.jpgアップロードファイル 1831-3.jpg

スターターが共回りによりパンクした模様です(*_*)。
取りあえず中古のスターターを使い交換することに成りました、中古ですので正常に作動するか動作テストを行い一応しっかりと作動致します。基本スターターにエンジンを掛ける際に流れる電気が切れないので共回りするわけで問題はイグニッションの配線機構にに問題が有るわけでシリンダーはそのままでコード事態を交換致しました、勿論中古です。
全て取り付けを終了しエンジンスタート、当たり前ですがエンジンは始動します。で、セルを回しエンジンが掛かった際にその電源が切れるか何度もテスターを使い確認してみましたがしっかり切れる様なので、まずは大丈夫かと・・・。(^。^)

しかし一応中古品なので以上が発生した時にすぐ分かる様にパイロットランプを設けました。
別スイッチを設けてる方が良いのですが・・・。

これで少し様子を見てみます。

  • 2017年04月14日(金)22時32分

クーラント交換 for Tanto

アップロードファイル 1830-1.jpgアップロードファイル 1830-2.jpg

クーラント交換のリクエストを頂戴致しました。

このクーラントは迷走電気に夜ラジエターの腐食防止を主に開発去れた物ですが、何故か入れますとエンジンが非常に静かに成ります(^o^)。
入れ替えられた多くのお客様がそうおっしゃいます。通常のクーラントより価格は少し高めですがそれだけの効果・効能は有ります。
勿論通常のクーラントも取り扱っております(^o^)

●お薦め度:★★★★★

長らく交換をされておられない方は「暑く」成る前の交換をお薦めします。

  • 2017年04月14日(金)22時31分
Web Diary